望月優輝 – Yuki Mochizuki

ABOUT ME

画像解析、数値計算などの領域を重点的にソフトウェアエンジニアとして取り組んできました。3次元データを扱うソフトウェアの開発に継続して携わっています。プロダクト開発の経験もありますが、試作・研究開発段階でのクイックな実装と改善が得意です。

SKILLS

プログラミング言語・環境
– Python, C++, Git, Docker

画像処理・画像解析・機械学習
– OpenCV, scikit-image, scikit-learn, TensorFlow, PyTorch

数値計算・数理モデリング・シミューレーション
– Octave, NumPy, CUDA, CuPy, Numba, LAPACK, BLAS, cuBLAS

サーバーサイド・API
– Django, Django REST Framework, Flask, Swagger, OpenAPI

フロントエンド・UI
– Next.js, React.js, HTML/CSS, Chakra UI, Bootstrap, WebSocket, Protocol Buffers

クラウド
– AWS, Azure, GCP

HISTORY

  • 2013.9 高校生科学技術チャレンジ(JSEC) 「ハクセンシオマネキの歩行の数理モデル化」 グランドアワード(科学技術振興機構賞)
  • 2014.5 Intel ISEF @ Los Angeles – Development of a Mathematical Model to Assess Territory Establishment by the Fiddler Crab, Uca lactea, Based on Tracking Walking Trajectories.
  • 2014.5 宮崎県学生栄誉賞を受賞
  • 2015.8 九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター チャレンジ&クリエイション(C&C)2015に採択 テーマ:インタラクティブな数理生物シミュレーションの開発
  • 2016.5 Aoki K, Maeda F, Nagasako T, Mochizuki Y, Uchida S, Ikenouchi J. A RhoA and Rnd3 cycle regulates actin reassembly during membrane blebbing. Proc Natl Acad Sci USA. 2016;113(13):E1863-71. [PubMed]
  • 2017.11 九州大学理学部 第二回学業優秀者として表彰
  • 2018.3 仮想通貨を用いたフリーマッケットサイトを開発, 事業譲渡
  • 2018.3 日本生態学会第65回全国大会 (札幌) – 講演 – 自由集会W01 – 機械学習,深層学習を中心に  画像認識・分類技術の生態学への応用と課題 – 認識技術の生態学への適用
  • 2018.3 九州大学理学部 卒業
  • 2018.6 Matsuzawa K, Himoto T, Mochizuki Y, Ikenouchi J. α-Catenin Controls the Anisotropy of Force Distribution at Cell-Cell Junctions during Collective Cell Migration. Cell Rep. 19;23(12):3447-3456. [PubMed]
  • 2018.12 [Ontology x Microsoft] Blockchain Hackathon @Tokyoにて、Silver Awardを受賞
  • 2019.11 特許出願 2019-137406 診断支援システム及びプログラム
  • 2020.4 Ishii N, Mochizuki Y, Shiomi K, Nakazato M, Mochizuki H. Spiral drawing:
    Quantitative analysis and artificial-intelligence-based diagnosis using a
    smartphone. J Neurol Sci. 15;411:116723. [PubMed]
  • 2020.4 上記、特許出願と論文をもとにした、画像処理による神経疾患診断支援のためのスマートフォンアプリが、Google Play(Android)とApp Store(iOS)で公開 [詳細]
  • 2021.1 応用情報技術者試験 合格
  • 2021.6 日本顕微鏡学会 第77回学術講演会 – 口頭発表 – 電子顕微鏡画像の2次元画像解析における重なりを持つ球形粒子の検出と特徴測定 – 2D Image Processing Algorithm for Detecting and Measuring Overlapping Spherical Particles in Electron Microscopy

 

 
このウェブサイトに対するお問い合わせはこちらから。