GoProからリアルタイムに動画を取得

GoProは小さなカメラで、Wifiによってコンピューターと通信できます。GoPro HERO 3とMacbook Airとの通信距離として、安定に通信可能なのは50m以下、多少のコマ飛びを許容できるのであれば120mくらいまで可能でした。下のコードはリアルタイムでGoProから画像を取得するものです。数秒の遅れがありますが、これはGoProの仕様と言えそうなので仕方なさそうです。

#include "opencv/cv.h"
#include "opencv/highgui.h"
int main(){
    cv::VideoCapture cap("http://10.5.5.9:8080/live/amba.m3u8");
    cv::namedWindow("GoPro");
    cv::Mat frame;
    do{
        cap>>frame;
        cv::imshow("GoPro", frame);
    }while(cv::waitKey(30)<0);
    return 0;
}

画像処理でお困りのことはありませんか?


様々なご相談に応じることができます。様々なデータに関して解析の実績がありますので、処理方法について少しだけ相談に乗って欲しいという方も、実装までお願いしたいという方も、お気軽にお問い合わせください!